日記ってどうやってかくんだっけ

ひさびさ。本サイトは更新できないけど、はてなmixiは更新できる不思議空間からこんばんわ。平静ガンテツです。こんばんわの「わ」は「わ」ってとこだけは譲れないのですが、それはさておき日記ってどうやって書くんだっけ?

教えてえらい人

ダイアリの上の部分に「この大アリは平成ガンテツが書いてます」とか「CDリスト」とかそういったちょっとした情報を書き込む方法がワカリマセン。調べる気もありません。なので誰か教えてください。むしろ作れ。オラの為につくれ。お前らインターネットキッズの本気の力をオラに見せてみろ!(両手両膝を地面につけ、頭をギリギリまで地面に近づけるのが最近のトレンドです)

伊賀忍法帖

「女の首を切って別人の体に繋げなおす」「いい茶釜をエロスに使う」「坊主」「大仏首ちょんぱゴロン」「真田博之」「座位」「柳生」という、自分でもなんだか訳がわからない記憶の中の映画の原作はこれでした!原作も大体そんな話ですた!


えーっとここ二ヶ月間くらい風太忍法帖しか読んでません。はまると延々と同じ作家の本を集める病気なので、こうなるのは予測できたがな!まさに今の僕は風太郎病。ちなみに今までの主な罹患履歴は菊地秀行病、新井素子病、スチーブン・j・グールド病、栗本薫病Etc・・・

つうことで伊賀忍法帖。ここまで連続で風太忍法帖を読んでると日本史が風太郎に浸食されてくる。
松永弾正は主君の細君に横恋慕し、千姫豊臣秀頼を心から愛し徳川を憎み、甲賀伊賀の忍者決戦で徳川の跡取りは決まり、南海の竜こと徳川頼宣慶安の変の首謀者由比正雪とのつながりは忍法魔界転生、そしてその由比正雪豊臣秀頼の遺児。双子の弟、芦名銅鐸との不可視の命のつながりが天海僧正の長寿の秘密。なにより柳生十兵衛はうっかり&行き当たりばったり。


やべー。日本史面白すぎる。

 山田風太郎 魔界転生 

柳生忍法帖で「俺だけが弔える女がいる」というあまりにカッコいい台詞をはき颯爽と去っていった十兵衛先生が又帰ってきた!
今回の敵は人一倍の生への執着と人生への絶望を糧とし、魔道で再びこの世に生を受けた宮本武蔵、荒木又右衛門、宝蔵院胤舜、といた剣豪たち魔界転生衆10名、そしてその背後に控えるは南海の竜 徳川頼宣。この最凶最悪の敵を前に十兵衛よいかに!


山田風太郎版オールスター夢の競演といった様相の本作、忍法帖のなかでも一ニを争う傑作といわれるだけある。十兵衛vs時代的にありえない過去の剣豪の対決を忍法魔界転生という力技で捩じ伏せ実行した山田風太郎の脳力にただただ唖然。そしてそれを書ききる筆力にも唖然。
ただ、新聞小説なのでどうにもブチブチと切れていてテンポが悪い。それでも充分に面白いですが。
それにしてもこんなのが新聞小説か。エロ描写とかあるよ!チャンバラだから手足がちょん切れたりするよ!これが掲載OKなんて、昔は新聞もおおらかだったのかー。


ちなみに、天草四郎は映画版だとメインキャストですが、原作だと魔界転生衆の一人に過ぎず途中でスパッと殺されます。

そして、今回も冴え渡る十兵衛先生の行き当たりばったり&うっかり。でもかっこいい。「かっこいいのにうっかり」キャラを書けるのは風太郎先生だけ。
そしてこれを演じられるのは、やはりサニー千葉以外にありえない。佐藤浩市では真面目がすぎる。

カプコン鬼武者2で松田勇作というキャッチーなところにとらわれず、きちんと若い頃のサニー千葉でキャスティングしなかったことが本当に悔やまれるなあ、って若い頃や死んでしまった俳優の活躍をもう一度見れるあの技術こそまさに忍法魔界転生じゃないか。ぼくらは魔術の時代に生きてたのだ。

ダーマの神殿はどこにありますか

今週末の夜はラギオフhttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/computer/4425/1082453716/なのですが実は鯖オフhttp://sabatarou.fc2web.com/にも出ようとしてた。お昼は鯖で夜はラギ。夜勤明けなのにアホの子ね、ぼく。でもそんなアホの子に会社様が「夜勤あけたら。そのまま研修ね」

チャラララ・チャチャチャー


ゆううつ:1point up
やる気:1point down
たいしょくがんぼう 10point up


か゛んてつ のレベルが一つ上がった。
か゛んてつは はろーわーく の ちす゛を手に入れた


なのでどうがんばっても鯖オフはいけなくなってしまいました。しょぼーん。

タイホー

そういえばチョット前にCDリストを作ったけど、あれは共有しましょうとかじゃなくて、試しに聞きたいのがあったら貸したげるから、気に入ったら買ってねリストであるということはみんなわかってるよね!わかってるよね!

winny作者逮捕にビビッテなんかないですよ!